常識的な内容から考えて見えるSEO対策!あなたのホームページは大丈夫?

ページのタイトルは適度に多めに付ける

従来のSEO対策では、タイトルに多くのキーワードを埋め込むのは望ましく無いと言われていましたよ。確かにキーワードばかり並べたタイトルと言うのは、不自然な形として判断をされる可能性がありますよね。ただし、キーワードが多く、意味がしっかりと通っているページと言うのは、ページの情報量が多く、質の高い内容だと判断をされる可能性がありますよね。これは、他のページとの差別化にも繋がり、各ページに対してオリジナルティが高いと判断される可能性もありますよ。

出来るだけ大きな画像をトップ画像に持ち合わさない

イメージで強く訴えたい場合や、デザインをシンプルに見せたい場合は画像を大きくページの上部に持ち合わせる事がありますよね。検索エンジンは、画像よりも文章を大切にしていると言われ、文章の始まりの位置がどの辺りに位置をしているかも重用視していると言われていますよ。端末にもよりますが、大きすぎる画像は、文章を読み始めるためにスクロールバーを下に移動させる必要性が出てくる事がありますよね。タイトルにブランド力がある場合は、その名前で検索される可能性が高くあるため大きな画像を扱う方法も一つの方法ですが、他のホームページと競合の場合、SEO対策によって上位表示を狙うのであれば、極力大きな画像を上部に扱わない事が望ましいと言えるでしょう。

画像にもしっかりと名前を付ける

ホームページで扱う画像には、画像が表示されなかった時のためにimgタグの中のaltに代替として画像に名前を付けれますよね。従来における通信技術は、現在よりも劣っていたため画像が表示しきれない事があったために付ける必要性が高くありましたよ。現在の通信技術では、従来の様に画像が表示されない事が少なくなり、中には名前を付けずにホームページを作成する人もいます。検索エンジンは、文章に対して検索を行うのみならず、画像も検索できるテクノロジーを持ち合わせていますよね。SEO対策の観点から見れば、画像に対してもしっかりと名前を付ける事が大切であり、出来るだけ他の画像と同じ名前とならない様に注意を払いながら付けて行く事も大切と言えるでしょう。

ホームページ作成とSEOは両方を同時に進めていくことで、多くの人がアクセスするサイトが実現出来ます。